バイクマニュアル

バイクの走行性能はブレーキパッドの交換のような小さいカスタマイズでも大きく違って感じられるところが楽しい

バイクのブレーキパッドのカスタマイズ

バイクのカスタムといっても、さまざまな考え方があります。

たとえばブレーキを強化して、いざという時により安全なバイクにしたいと思ったら、どんなカスタマイズが考えられるでしょうか。

ブレーキ部分はバイクの中でも安全基準に関わる部分です。

システムごとにカスタマイズするというわけにはなかなかいかないでしょう。

また、ブレーキは高価な部分でもあります。

バイクのブレーキのカスタマイズと言えば、ブレーキパッドの交換でしょう。

ブレーキパッドもバイク同様に、目的によってさまざまなタイプがあります。

純正のブレーキパッドはオールラウンダーですが、スポーツタイプのブレーキパッドの中には、バランス面に優れたものだけでなく、初期制御はおだやかでもしっかりブレーキが効くもの、雨などに強いタイプなどさまざまな種類がパーツ市場に出回っています。

デイトナやRK EXCELで販売しているブレーキパッドは、ツーリング、スポーツ、サーキット、峠、街乗りなどのさまざまなシーンで高パフォーマンスを発揮するラインナップです。

価格は焼結してあるシンタードパッドが比較的高価で、樹脂に金属成分をまぜた摩擦材を使ったセミメタルパッドなどは安価に入手することができます。

スポーツ走行ならシンタード、街乗りならセミメタルと言った風に、バイクのスタイルで変えてみることもできます。

ブレーキパッドはマフラーやエンジンのカスタマイズに比較すればマイナーチェンジで、価格もそれほどかからずに走行性能を向上させることが可能なところにおもしろさがあります。

◆関連サイト・・>【バイク王】公式サイト バイクのことならバイク王