35歳という年齢、中途入社・転職でうまくいく?

シティビルサービス札幌の募集概要にも年齢制限はありますが、そこに大きな意味はありません。

どのように解釈し入社すれば良いか考えてみましょう。

■年齢によって出来が決まる職業ではない。

シティビルサービス札幌のような不動産マネジメントの会社の営業職は、年齢によってその人の出来不出来が決まるものではありません。

むしろ不動産以外のジャンルの経験者でも、そのときに培ったノウハウや経験が生かせる場所でもあります。

転職先の会社ではなく、本人次第でいくらでも大出世できます。

■成功者は必ず自分の経験を生かしている。

立身出世の物語は枚挙にいとまがないほどありますが、成功者に共通しているのは、苦難や失敗を含めて、それまでの自分の経験を生かしているという点です。

その意味では35才というのは、まだ若いうちに属します。

年齢のことはあまり気にせず、シティビルサービス札幌で職を得たのなら、自分のためにも会社のためにも頑張りましょう。

■応募に年齢制限があるのは単なる「目安と扱いやすさ」からです。

シティビルサービス札幌でも、その気があって素直に励むならうまくいきます。

過去の体験がいろいろあっても、それを鼻にかけて自分のやり方を押し通すようでは勤続できません。

会社の戦略・手法を知り、シティビルサービス札幌の一員となりきることからスタートしましょう。

営業職の頑張りは、会社のためにもなり自分の今後のための財産にもなります。

記事Pickup!⇒「営業でよかった!」他では味わえない、営業職だけの特権8選