気になる家賃保証・一括借上契約について

シティビルサービス札幌では、いまトレンドともなっている一括借上契約・家賃保証に対応してもらえるのでしょうか。

調べてみましたので概要をお話しします。

■一括借上事業も損害保険代理業も。

シティビルサービス札幌の事業・業務内容は極めて広範囲です。

マルチタスク型の企業といっても良いでしょう。

不動産と名の付くもののすべてのマネジメント、駐車場の管理まで含まれています。

当然ではありますが、相談者が望む不動産の一括借上事業も含まれており、損害保険代理店業、リフォーム工事全般などとなっています。

もう少し業務内容に触れれば、不動産売買・賃貸の媒介、建物の管理などもあります。

近年では大手不動産会社が母体のP店のフランチャイズ店に加盟しました。

フランチャイズについて詳しくは…https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Lmedia_79812/

■マルチタスク型だから可能になること。

不動産マネジメントの会社はシティビルサービス札幌だけではなく、全国にある多くの会社がそのように名乗って営業しています。

しかしすべての事柄について強みを発揮する会社は意外にも少なく、ある業務については外注を使うといった会社が多くあります。

シティビルサービス札幌の場合、たとえば一括借上契約をしても、自前のノウハウと機動力が生かせるという点で安心できます。

■シティビルサービス札幌のように東京進出から日が浅い会社は敬遠されがちですが、それはユーザーの思い違いです。

現代のように、あらゆる情報が一瞬にして繋がってしまう時代は、それを駆使してどのような新しいサービスを提供できるかが要になります。

シティビルサービス札幌のようなマルチプレーヤーであれば、同じ一括借上契約でも結果が違ってくるはずです。