バイクマニュアル

バイクの走行性能はブレーキパッドの交換のような小さいカスタマイズでも大きく違って感じられるところが楽しい

大切なバイクを高く売却するときのチェックポイント

2016年12月10日 // by admin01

バイクを高く売るためには査定してもらう前のケアが大切です。

ちょっとしたことを意識するだけで高額な査定をゲットできます。

新車に買い替える場合でも同じです。

下取り金額を高くしてもらいましょう。

今回は【大切なバイクを高く売却するときのチェックポイント】をご紹介しています。

大切なバイクをできるだけ高く買い取ってもらうにはコツがあるのです。

次にご案内するポイントを覚えておきましょう。

1番目は簡単に堕ちるような汚れはしっかりとケアしておくことです。

洗車したら落ちる程度の汚れのことです。

こういった単純な汚れを落としておくもとも査定希望の金額に近づく一歩になります。

ステッカーを貼っているようなものは車査定士には印象が悪くなります。

傷つかないで剥がせるようならば剥がしておきましょう。

中には細かい傷や凹みを修理するために修理代やツール代金にお金をかけてまで補修する人もいます。

ですが、そのまま放置して売却するほうがいいです。

お金をかけても査定希望金額に近づく保証はありません。

ただし、第一印象を良くすることは大事になります。

2番目はパーツで査定希望金額を上げることです。

フルノーマルのバイクならば、改造パーツが付いていると買い手にとってはプレミアムがつきます。

絶版車などもびっくりするほどの金額が車査定士によって浸かられることもあります。

改造車は一般的には買取額が低くなることが多いです。

ですが車種によっては高くなることもあります。

ノーマルパーツがある場合は準備しておきましょう。

どこをカスタムしているのかを車査定士に伝えると好印象です。

Comments are closed.