バイクマニュアル

バイクの走行性能はブレーキパッドの交換のような小さいカスタマイズでも大きく違って感じられるところが楽しい

バイクを売る場合は高く売れるタイミングを狙おう

2016年12月27日 // by admin01

中古バイクを下取りに出して新車を買う場合もあります。

そんな場合は店舗に持ち込んで車査定士に見積もり金額を出してもらいます。

いろいろなアフターサービスがある買取店を選びましょう。

査定希望金額があるならばしっかりといいましょう。

無料で見積もり査定はしてくれます。

絶版車ならば、いろいろな理由があって高額査定になることもあります。

今回のテーマは【バイクを売る場合は高く売れるタイミングを狙おう】です。

バイクを売るにしても、高く売れる時期があります。

その理由を説明します。

●バイクをうるためには一番売れる時期を狙うのもひとつの作戦になります。

一般的に多くのユーザーがバイクを欲しがるのは4月・7月・12月です。

4月はゴールデンウイークの前の時期です。

7月は夏休み時期やお盆休みの時期です。

12月は大晦日やお正月です。

長期休暇の前にバイクを手に入れたい人が増えます。

こういった理由がありますから、バイクが売れる時期がわかります。

売却する時期が良いと買い取り査定相場は25バーセント程度上乗せになります。

バイクに限ったわけではないですが、モデルチェンジがあったり絶版車になると買い取り相場は下がるのですが、絶版車でも人気のものは高額査定になります。

モデルチェンジがあるという情報が入れば、素早く売却するのが賢いやりかたです。

バイクを下取りしてもらう場合は車査定士と会話をしながら値段交渉や売却を決めます。

ハッキリと売る意思があることを伝えると査定希望金額に近い結果になるかもしれません。

Comments are closed.